Blog
ブログ

クレンジングしないんです‼︎


お肌が変われば心が変わる、Vavairaシリーズで女性の美しさに貢献したいと日々奮闘しております。

vavaira(ヴァヴァイラ)japan cosme がお届けするブログです。

カンボジア駐在

 

カンボジアに駐在して早いもので3ヶ月が経とうとしています。

先日久しぶりに日本に帰国したら、あまりの暑さにビックリしました!

日本の気温と湿度がカンボジアより高いんです!

改めて、日本にいた時は過酷な夏を過ごしていたんだと実感いたしました(笑)

こちらはまだ雨季で1日1回スコールがあります。

スコールも日本の局地的豪雨並みに降るのですが、涼しくなりますしホコリっぽくならないので

助かります。

10月までは雨季のようなので、まだもう少し涼しさが続くので安心です。

カンボジアではエステ指導や、取り扱い店様にお会いしたり、取り扱い店様を増やす仕事をしていますが、個人的エステをする場合もあります。

こちらではカンボジア人価格と、日本人価格、日本製価格というのが存在します。

商材が他の国より、日本製が信用が置けるという理由だとネイルサロンの方が仰ってました。

施術に関しては、日本人がすれば高くなりますがそれでも日本人スタッフがいいと仰っる方も

多いようです。

日本の技術や、接客、日本製品に信頼を寄せて頂いてることは日本人にとってとても嬉しいと感じます。

 

「カウンセリングで思うこと」

個人的にエステをさせて頂いたり、ご紹介でエステをさせて頂く時にはカウンセリングをします。

日本では当たり前のことですが、カンボジアでは珍しいようです。

カウンセリングをすることで、今のお肌がどの様に作られたのか?

トラブルの原因はどこにあるのか?

内的要因と外的要因のどちらもしらなければ、お客様を綺麗にしてあげることは出来ません。

その為、カウンセリングはとても大切になってきますし、お客様とのコミュニケーションを取るうえでも大切です。

カウンセリングで質問すると必ずといっていいほどクレンジングをしていない方が多いです。

暑さのせいかメイクをきちんとする方も少ないのもありますが…

メイクをしていてもクレンジングをしない方もいらっしゃるのには驚きました!

また使用方法と使用量が分からない方も多くて、自己流になっており

これではトラブルは解消しないと実感しました。

 

「クレンジングとは?」

クレンジングの役割とはメイクやファンデーションなどを取り除くほか、毛穴に詰まった皮脂や

角栓、黒ずみを取り除きます。

「メイクが薄いから」

「日焼け止めしか塗ってないから」

といってクレンジングをしないのはお肌にとって悪影響です。

薄いメイクでもメイクはクレンジングでしかおとせませんし、日焼け止めはお顔に密着させるため

毛穴にもつまります。

美肌の基本は洗顔です!

ここがきちんとできていないと肌トラブルは解消されませんし、逆にニキビやシミ、シワの原因にな

ってしまいます。

カンボジアの女性にもその事をお伝えするとビックリされますが、肌の断面図できちんと説明すると

納得して下さいます。

クレンジング、洗顔でお肌を清潔にした後だからこそスキンケアの役割が生かされてるということを

多くの方に知って頂き、綺麗になって頂きたいと思っております。

カンボジアでの「スキンケアセミナー」などの開催も考えております。

正しい方法で、良いものを使用してきちんとお手入れをする事が広がれば、輝く女性が増えると思う

と嬉しくなります!

昔私自身がニキビとニキビ跡で悩んでいたのを救って頂いたように、人生が変わるお手伝いができる

事を幸せに思います‼︎

vavaira(ヴァヴァイラ)美容液を開発しております

株式会社さくやはエステサロンも経営しております。

そんなエステサロンスリーグランツで、Vavaira美容液をたーっぷりと使用したエステをご紹介

フェイシャルエステでは、ほうれい線DXコースが、

ボディエステでは、バストきゅっぽんコースがあります。

おうちでの、ケアにプラスでVavaira美容液のエステもぜひ受けてほしいメニューです。

メニュー導入をお考えのサロン様へ

新しいメニューの取入れを考えていらっしゃるサロン様

vavaira(ヴァヴァイラ)美容液を活用したメニューの指導も行っております。

是非私たちと一緒にVavairaシリーズを広げて下さいませんか?

0834312844

vavaira(ヴァヴァイラ)美容液のご購入はこちら

お電話でのお問い合わせはこちら

0834312844

vavaira(ヴァヴァイラ)美容液はふるさと納税でも購入可能です。

ふるさと納税サイト

vavaira(ヴァヴァイラ)美容液のコンセプトはこちら

 

 

 

 


Follow US